お薦め

体のすみずみまで届くナノコエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、私たちの生命維持活動のもとになる、
「ATP」(アデノシン三リン酸)というエネルギーを作るために、必須の補酵素です。

また強力な抗酸化作用があり、細胞膜の酸化を防いで細胞の活動を安定させます。
これにより血液や細胞の流れを活性化させ、
新陳代謝を活発にして、老化防止に大きな威力を発揮します。

コエンザイムQ10は体のなかでもつくられていますが、
不足する分は体の外から、食物の摂取をとおして補給します。
けれども、食物に含まれているコエンザイムQ10は微量なので、
食物だけから摂ろうと思うと、とんでもない量を食べることになります。

そのため、サプリメントを利用することをおすすめします。
わかさ生活の「ナノコエンザイムQ10」は、
コエンザイムQ10の粒子を超微細化することで、吸収力を高めたサプリメントです。
腸からの吸収を良くするためには、粒子を超微細化することによって、
腸の壁との接触面積を増やせば、消化管からの吸収が向上することがわかっています。
ナノコエンザイムQ10は、粒子を超微細化(ナノ化)することで、
体のすみずみまで届き、エネルギーを生み出すスピードを速めるのです。

コエンザイムQ10は常温では固体で、黄色からオレンジ色の結晶状の物質で、
匂いや味はなく、水にはほとんど溶けません。
体に入ったコエンザイムQ10は、腸で胆汁酸によって、
乳化・吸収されたあと、リンパ管を通って肝臓へと運ばれます。
肝臓に運ばれた後は、リポ蛋白と結合して、血流に乗り、細胞へと運ばれていきます。

胆汁酸というのは、私たちが食事を摂るときに多く分泌される物質で、
常時出ているわけではありません。
そのため、胆汁酸があまり分泌されていない空腹時にコエンザイムQ10を摂取しても、
吸収が悪いという欠点がありました。

「ナノコエンザイムQ10」は吸収がよいので、空腹時に摂取しても高い吸収力があります。
ですので、いつ摂取してもコエンザイムQ10がATPを素早く作り、
私たちがいきいきと活力を持って生活できるようサポートしてくれます。

また老化を遅らせ、年齢を重ねても若々しさを保てるようにしてくれるのです。