お薦め

吸収の良いコエンザイムQ10をお探しの方におすすめ

コエンザイムQ10は、体内で生産されるものと、
体外から食物を通して摂取するものと、2種類の補給方法があります。

しかし、体のなかの生産力は、
20歳前後をピークにしてだんだんと落ちて行ってしまいます。
また、食物の中に含まれるコエンザイムQ10の量は非常に少ないので、
食物からの摂取だけではどうしても不足しがちです。
ですので、コエンザイムQ10を含んだサプリメント利用することが望まれます。

コエンザイムQ10のサプリメントを選ぶときは、吸収率が大切です。
これは油に溶け込みやすい脂溶性の成分ですので、
水溶性の成分と比べて吸収に時間がかかってしまうのです。

そこで吸収の良いコエンザイムQ10をお探しの方におすすめのものは、
水に溶けやすいトウモロコシデンプンでコエンザイムQ10を包むことで、
吸収率を高めているサプリメントです。
このサプリメントの吸収率は、何と従来のコエンザイムQ10の13倍です。

また高濃度水溶性のコエンザイムQ10を含んでいるサプリメントもあります。
これは、コエンザイムQ10を水によく溶ける性質にして、
そしてさらに小腸での吸収をも高めたサプリメントです。
普通の、水溶性ではないものよりも、なんと吸収率は約8倍との話もあります。

さらに、コエンザイムQ10を分子サイズにまでばらしたものを、
シクロデキストリンという包接体で包んでいるサプリメントもあります。
シクロデキストリンは、わずか直径1ナノメートル(10億分の1m)ほどの内側部分は親油性をもち、
外側は親水性をもつという、まったく異なる2つの性質を併せ持っており、
もともと脂溶性のコエンザイムQ10は、シクロデキストリンの内側にすんなりおさまります。

一方外側は親水性なので、体内でなじみやすいのです。
体内でシクロデキストリンから放出されたコエンザイムQ10は、
細かくなっているため吸収されやすくなります。
またシクロデキストリンは腸内でゆっくり消化されるので、
コエンザイムQ10も自然と長く体内にとどまることができ、効果の持続性も高まります。

サプリメントのなかには吸収率が10%というものもありますので、
サプリメントを選ぶ際には表示に注意しましょう。

最近は化粧品も登場していますが、コエンザイムQ10を使ったクリームも試してみてはいかがですか。